Raining 夏の午後に

Raining 夏日的午后

通り雨 傘の下

恰逢骤雨 在雨伞下

Kissing 濡れた頬に

Kissing 轻轻地亲吻

そっと口づけた

那被雨水濡湿的脸颊

あの季節に まだ焦がれている

那个季节里 我心仍满怀思慕

 

Miss you 窓の外に

Miss you 车窗之外

遠ざかる景色たち

一幕幕景色 渐渐远去

Breezing 虹が見えた

Breezing 望见彩虹

すぐに消えそうで

却又在顷刻间消散殆尽

雨 明日は降らなければいい

若是明日 雨过天晴 该有多好

 

何も手につかずに 上の空の日々

一无所获 心不在焉的每日之间

Nothing but you're the part of me

唯独你成为我生命中难以割舍的部分

 

まだ 足りなくて

这样 尚不足够

まだ 消えなくて

仍然 没有消逝

重ねた手のひらから幼さが

从相合的掌心间 传来的这份纯真

What a good thing we lose?

多么幸运 我们错失彼此

What a bad thing we knew

何其不幸 我们曾经相知

そんなフレーズに濡れてく 雨の中

这样的乐章 逐渐浸润在雨中

 

ただ 足りなくて

只是 不够坚定

まだ 言えなくて

依然 无法言说

数えた日の夢からさよならが

向那每日细数着的梦境 道出再会

What a good thing we lose?

多么幸运 我们错失彼此

What a bad thing we knew

何其不幸 我们曾经相知

触れられずにいれたら 笑えたかな?

若是不曾为其所触动 还能欢笑如此吗?

 

Calling 白い息が

Calling 呼出的白雾

舞いあがる 空の下

于天穹之下 飞舞飘散

Freezing 強い風に

Freezing 在凛冽的风中

少しかじかんだ手と

隐隐感到些微寒意

弱さをポケットの中に

将双手 连同软弱一起 藏进口袋中

 

どこを見渡しても 通り過ぎた日々

无论展望何方 岁月都将渐渐逝去

Nothing but you're the part of me

唯独你成为我生命中难以割舍的部分

 

また 触れたくて

还想 仔细体会

ただ 眩しくて

只是 过于耀眼

思わず目をそらした優しさに

如此的温柔 令我不禁目光游移

I wanna sleep in your feel

只想沉眠于你的思绪间

I wanna see you in the deep

纵使身处深渊 仍想了解你的一切

そんなフレーズを並べた詩を 今

将这样的乐章罗列而出 化作一曲恋诗 献于此刻

 

あの帰り道 バスに揺られて

归途之上 身体随着巴士不住摇晃

叶うはずもない様な夢を見た

置身于无法如愿以偿的梦境中

I wanna sleep in your feel

只想沉眠于你的思绪间

I wanna see you in the deep

纵使身处深渊 仍想了解你的一切

繰り返す季節に 慣れないまま

四季更迭 时光流转 我仍旧无法适应

 

もう少しくらい大人いれたら

若我能更加成熟一些

何て言えただろう?

又该如何向你倾诉?

 

まだ 足りなくて

这样 尚不足够

まだ 消えなくて

仍然 没有消逝

重ねた手のひらから幼さが

从相合的掌心间 传来的这份纯真

What a good thing we lose?

多么幸运 我们错失彼此

What a bad thing we knew

何其不幸 我们曾经相知

そんなフレーズに濡れてく 雨の中

这样的乐章 逐渐浸润在雨中

 

ただ 足りなくて

只是 不够坚定

まだ 言えなくて

依旧 无法言说

数えた日の夢からさよならが

向那每日细数着的梦境 道出再会

What a good thing we lose?

多么幸运 我们错失彼此

What a bad thing we knew

何其不幸 我们曾经相知

触れられずにいれたら 笑えたかな?

若是不曾为其所触动 还能欢笑如此吗?


评论(6)
热度(81)